ボケ老人を抱える家族の東京苦悩相談室

2019/12/23 ブログ

👵さんが救急車で緊急搬送されたと連絡が入りました。

(*゜д゜*)!朝、私が家🏠を出た時は、清々しい顔でした。

冷蔵庫の中に彼女が好きな食べ物も何種類も置いといたので、買い物も行く必要無いはず。と言ってもボケているのでわからない🤷だろうね。

買い物に行ったか?買い物に行く時に倒れた様子です。

誰かが見つけて救急車🏥🚑を呼んでくれた。とにかく、東京の🏥に行ってみないとわからない。

今日は東京は寒かったのに何が必要で買い物行こうと思ったのか?

皆に迷惑掛けて!と少し😡ながら東京の病院に向かった。

東京の🏥病院は、緊急搬送の病院なのでしょうか?私には、薄暗い気持ちが悪い🏥に感じた(失礼ですね😟)。今、東京ではインフルエンザが流行っているので、面会はマスク😷着用と、熱を測らなくてはならない。私は36.4℃。入る。ナースステーションで、詳しく説明を受けた。通行人が見つけて救急車🏥🚑で運ばれたと。 血液検査の結果、ヘモグロビンが足りなかったので輸血してますと。老人は輸血に反応して拒否するらしい。案の定、👵さんも抵抗していた。先生から輸血承諾お願いしますと手渡され、紙にサインをした。

看護士さん曰く、👵さんはバックに多額の現金が入っていると言っているので、そのままにしてありますよと。入っている訳無いですよ。何時もの見栄です😁と私。そんな話をして、👵さんの何処へ。あらあら、沢山の管が身体に、まとわりついていますね。

👵さんは私を見るなり、輸血している容態なのに、頭のピンは無いか?と言って来た。回りを見たが無い。無いよと言ったら、あの若い子、😌♨️入れてくれるのはいいけど、お金頂戴だって。あんな若い時から、親から言われて、金欲しいってせびるのよ!親から、どんな躾されているのか?と私に言って来た。

若い子?😌♨️入れているのは私。若くないけど、私の事か?

ここで、私は💢😠💢切れた‼️

😵💨❗😠😠😠😠😠😠😠😠😠😠😠😠😠😠😠😠😠😠‼️

5月に救急車で運ばれて以来、😌♨️に入れて、全部洗ってあげた。夏は汗だく☀️😵💦になって、東京で寒くなってからは、こちらは震えながら、下半身はパンツ一枚で。しかも👵さんは湯船に入るので、時間も掛かる。その間は、私はぶるぶる((⛄))と震え、👵さんが湯船から出ると合図がある迄、待たなくてはならない。東京は寒かった⛄️。買い物に行く位なら顔位、自分で洗えるのに。

それは、甘えているのよと友人に言われた。そうだと思いながらも、私に甘えれば良いよと思った。

私は仕事していて、本当に時間のやりくりも大変だった。

😌♨️後はお洗濯もしなくちゃいけない。一回😌♨️が数時間も費やした。

これが半年以上続いた。毎回、何時まで続くのだろうか?と思いつつ。

周りの人々に👵さんから全くお世話になっていないのに、

良くやるねと言われた。私自身もそう思った。

でも、自分の両親共病気で亡くなったので呆け老人のお世話が初めてでした。

親に出来なかった事をやらなくてはいけないのかなぁ?と思い、

私のカルマが向上するのでは?と思い、私なりに一生懸命でした。

それなのに、この👵さんは、😭💔。

全国には私と同じようなボケ老人苦悩している人が多いのだろう?

ココカルでは、呆け老人のお世話をして、苦しい立場の方を応援します。どんどんお電話下さい。苦悩相談受付ます。