東京の病院を転院しなくてはならない老人家族の悩み相談室

2020/02/13 ブログ

義母👵さんの転院に立ち会った。

3ヶ月毎なのか?6ヶ月毎なのか?わからないが、東京の病院🏥は長期入院は出来ないらしい。12月中旬に緊急搬送されてから、1ヶ月でそんな話になった。

どういう事?どうやら、国からの援助が🏥は貰えないらしい。確かに、👵さんに悪いが助かる命を東京の🏥は救った方が良い。誤嚥性肺炎にまた👵さんはなり( 老人は度々なる)どうやら音がうるさい機械を装置しているらしく、個室になりました。と看護士から連絡貰う。差額ベッド代、1日で16,000円ですと。😫そんな❗オムツ代、医療費合わせて、1ヶ月50万以上かよ!

その後、東京にある銀行に自分の🏥費用なのだから、👵さんの通帳から、引き落とし出来ないかと交渉しても、無理でした😫。本人で無いと🆖と。もう意識無いと言っても、医者の同意書あっても🆖と。

そんな❗私達の生活が出来なくなると、友達にも泣き😭を入れた。

この東京の🏥に、1ヶ月50万以上を何ヵ月も続けられないと訴えた。貴女は👵さんの面会に何回来ましたか?と言われた。👵さん本人から悪口言われてから、👵さんに会う気持ちが無かったのは事実である。この言葉は私の心に響いた。いくら👵さんに私が嫌な思いをされても🏥で👵さんのお世話をしている👩さん達には無関係だ。どうして面会に来ないのだろう?と私がその立場だったら思う。反省しました。🙏💦💦。

それから10日目。転院が決まった。私は平日なら金曜日の午前中しか自由が今は無い。それがたまたま金曜日の午前中と🏥から指定されたのだ。👵さんが私に会いたいから、そうなったんだ。と自分に言い聞かせた。

当日、東京の🏥に行った。看護士さん達に合わせる顔が無いが、お礼を言って東京の🏥を去った。会計は10日分の差額ベッド代と治療費なので助かった😅。

介護タクシーはどのくらい掛かるのだろう?とまたドキドキしたが、15,000円も掛からない金額でした。🏥から🏥の車内は👵さんのいびきが凄かった。とにかく寝てる。全く👁️👁️を開けない。センターの運転手さんが親父バンド🎶をしている話と👵さんの面会をあまりしなかった話をしたら、あっという間に新しい東京の🏥に到着した。

新しい東京の🏥は差額ベッド代は無いとの事でホッとした。しかも家🏠から近い。👵さんの爪切りは、やって貰います?と言われ、無理ですと応えた。わかりましたと。やれやれ。

とにかく、ベッド移動しても、👁️👁️を開けない。ずっといびきをかいています。私の両親は亡くなる寸前迄、起きていたし、こんな方は初めてです。息子はダースベーダーと言うが·········。眠れる森の美女。いえいえ、眠れるいびきかいての老婆

まだ一週間も転院してから経っていませんが、私は三回👵の顔を見に行きました。ずっといびきをかいて寝ています。これから、どうなる事なのでしょうか🤷?

東京の🏥にはその後、お礼を兼ねて挨拶に行って来ました。

少し気持ちが晴れた。

東京の相談室では老人を抱える家族の味方です。一緒に乗り越えましょうね。