東京での歯医者通いはコロナ感染が心配。心配事相談受付中!

2020/04/28 ブログ

東京でのコロナ感染は二日間に渡り二桁になりました。

少しホッとしましたが、今後どの様になっていくのか?まだまだ油断を許さない状況ですね。

そんな時に歯肉が腫れて痛くなってしまった。定期的に歯医者通いをしている私は歯医者を変えなくてはいけない状況になってしまいました。歯の定期検査は歯周病にならない様にと10年前から1か月若しくは2か月に一度、歯医者に定期的に通って、歯のお掃除をして貰っていました。歯医者側からは定期健診は半年に一度で良いと言われましたが入れ歯は嫌なので、度々歯医者通いを続けていました。

先日、いつもの歯医者に行ったら、受付・歯医者さん・歯科助手さん・歯科衛生士さんが総入れ替えになっていました。そこには歯医者さんが数名在中していたのに全員知らない顔になっていた。挙句の果てに初めての歯科衛生士さんから、👩「何で歯間ブラシを使わないのですか?」と怒られた。😥「歯間ブラシをトライしたのですが、出来ないのです」👩「そんな事言ってはダメですよ。歯周病が進行してしまいますよ!!!。」怖い。怖い。最後に現れた女性が👩「私が担当の歯科医師です。きちんと歯を磨いて下さい。そのまま温存しますから。」私は😥「今までの歯医者さん達はどうなさったのですか?」👩「開業すると言って辞めました」えっ!総入れ替えなんて、オーナーと何かあったのか?長く生きていると色々事情がわかる。直ぐ歯医者を変えなくては・・・!良い歯医者を見つける前に何とか歯間ブラシに慣れなくてはと思い、歯医者の帰りに歯間ブラシを購入した。いざ、歯間ブラシを使ってみると、出血が。出血が続く場合はもっとやらなくてはと思い、歯間ブラシを続けてみた。

数日後、たまたま、通っている美容院の横に歯医者があったので、👦美容師さんに評判を聞いてみたが、あまり良い答えではなかった。何処か?評判が良い歯医者が無いものか?と聞いてみたら、👦美容師さんの行きつけの歯医者さんを教えてくれた。そんな時でした。痛い!奥歯の上辺りが腫れてきた。直ぐ予約して行く事にした。でもコロナ感染が怖い。一番歯医者は感染率が高いのではないか?行くのを渋った。でも、痛い!行くしかないか?

💻HPで検索してみたら、口コミが5の評価が多い中、一人だけ1との評価。その方はマイナスの評価だと記載している。その人のせいで平均3になっていた。でも、👦美容師さんが今までの中で一番親切で丁寧ですよとおっしゃっている評価が他の方の意見だった。

いざ!出陣!現代風の設備が無い感じの歯医者さんです。

👨先生はレントゲンを見て、「これは歯肉の中で歯が溶けてしまいましたね。歯間ブラシを強く擦ったので、菌が繁殖してしまって腫れたのですね。歯はグラグラです。」歯周病の説明を受ける。今までの歯医者通いは何だったの?ただ、歯の掃除して変わりありませんね。と言われていただけ。

歯周病がかなり進行していて、温存が難しいかも知れないと言われた。👨この先生に早く出会っていれば良かったのだけど、これも運命なのでと諦めた。コロナ感染が怖いと心配ですが、歯医者に通わなくてはいけない。

今、心配と不安で皆様はお過ごしでしょう。私もそうです。同居家族以外の人に会えない。だから、お話して少しでも解消しましょう。ココカルはお電話📲をお待ちしております。